スタッフ日記 建設編

相乗効果

2009/02/28(土) 未分類
昨日、テレビ番組で北京五輪女子5000m代表の小林 祐梨子さんの特集が放送されました。
小林さんといえば全国都道府県対抗女子駅伝にて29人抜きの快走をするなど、いま大注目の選手です。

『一流のアスリートは常に競技のことを考える』と言われますが、彼女は陸上競技だけではなく視野の広い人間になりたいと 『文武両道』 を念頭に岡山大学に入学。

世界の一流選手と競うこと、文学に励むという二束の草鞋を履くことでより良い成績を
残しているそうです。

また小林さんの日記には自分の体調のことや思いついた独自の練習方法などが絵を用いて
綺麗にまとめられており 『毎日の積み重ねが人を成長させる』 と改めて感じました。

建設事業部 小野 達也  (ご意見・ご感想はこちらまで)

記事一覧|2009年2月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ