スタッフ日記 建設編

トンボのやじろべえ

2008/10/31(金) 未分類






























写真はトンボの形をした『やじろべえ』です。
一ヶ月ちょっと前に買いました。

とてもキレイに色づけされた竹細工で、顔の先っちょのところを支点に微妙なバランスをとっています。

写真で見ると今にも落ちそうに感じるかもしれませんが、結構安定してます。

かなりバランス感に勝れたトンボらしく、目の前で指をクルクルまわしてみても目を回すようなことはありません・・・

冗談はともかく、このトンボが売られている意義についてです。

この『やじろべえ』は、身体に障害を持たれている方や、孤児となってしまった子どもが作ったものだそうです。

一匹(ひとつ?)が200円、止まり木が確か100円だったと思います。

売上のうち、75%は作られている方々の自立支援の為に使われるそうで、
残り25%でとんぼを販売する為のチラシ作りなど、最低限の必要経費をまかなっているそうです。

非営利で行われるこころ優しい活動。
頭が下がる思いです。

建設事業部 寺田優  (ご意見・ご感想はこちらへ

記事一覧|2008年10月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ