スタッフ日記 建設編

今年一年、お世話になりました。

2007/12/31(月) 未分類
今日は12月31日、大晦日です。

大晦日の「みそか」は、元々「三十日」と書いて30日を意味していました。
「みそ」は「三十路(みそじ)」などの「みそ」と同じです。
30日をあらわしていた言葉が、その月の最終日をあらわす言葉へと転じたということです。
そして12月31日はその年の最後の「みそか」となるので「大」をつけて「おおみそか」と呼ぶようになったわけです。

一方、なぜ「みそか」を「晦日」と書くようになったかについては、
インターネットで調べてみたのですがどうも難しい話のようなので割愛させていただきます。
どうしても知りたいという方は、ネットで検索をお願いします。


前置きはさておき、本日は今年最後のスタッフ日記です。

仕事、プライベート・・・しばりにとらわれることなく自由に書きこんでいこうという考えのこのブログ。
一年を振りかえってみると仕事のことについて書かれた日記は数えるほど・・・・、
今更ですが、読んでいただいている方に「この会社のスタッフは仕事してるの?」と思われていないか心配になります。
来年はもう少し仕事のことも書きこんだ方がいいかもしれませんね。

そんなわけでまとまりませんが、今年のスタッフ日記を終らせていただきたいと思います。

誤字、脱字、つたない文で読みづらいこともあったかと思いますが、
お付き合いいただきありがとうございます。
来年も今年同様、自由に、勝手に、いろんなことを書かせていただきたいと思います。
変わらぬお付き合いをお願いいたします。

今年一年、皆様には本当にお世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。


建設事業部 寺田優(スタッフ日記管理部)



ご意見・ご感想はこちらへ

記事一覧|2007年12月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ