スタッフ日記 建設編

福の神・トイレ清掃

2006/11/30(木) 未分類
 我社では、毎日担当を決めて、トイレ掃除を行っております。
その日は、朝7:10までには会社に行き、真夏の暑い日も、真冬の凍える日でも、素手で小便器・大便器の中を一所懸命洗います。トイレが綺麗になると、心まで洗われる氣がして、爽やかな氣持ちになります。
 会社のトイレだけでなく、毎週日曜日は、朝早く起きて、自分の家のトイレ掃除をやっています。1階と2階と2ヵ所あるトイレの便器の中を素手で、洗います。床も壁も、ついでに玄関まで水ぶきをしています。女房も喜んでいます。
 トイレには、福の神(金銀財宝の神)様が宿るといわれております。いつもトイレを綺麗にしていると、財宝に恵まれるかも知れません。ためしてみてはいかがでしょうか。
(私は、財宝に恵まれたわけではありませんが、掃除した後の爽やかな気分に恵まれています。)

総務部長 梶田 稔

記事一覧|2006年11月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ