スタッフ日記 建設編

☆職場体験☆

2006/09/30(土) 未分類
心地よい秋晴れの今日、皆さんいかがお過ごしでしょう?
こんにちは。今日も額に汗をかきまくって、現場内を動き回っている尾崎です。

先日のことになりますが、地元行田市の中学生が職場体験で私の現場にいらっしゃいました。
みんなきちんと挨拶のできるしっかりした生徒さんたちでした。
実習日当日はあいにくの雨となってしまい、室内での作業中心になってしまいました。
写真がその時の様子です。  
みんなが一所懸命ガムテープをっ貼っているパイプは連通管といって、地中梁にはめ込む管です。建物が建ってしまえば人目に付くことはまずないものですが、とても大きな働きをするものなのです。床下の結露などで出た水をうまく排水させるための大事な大事な管なのです。
その管をコンクリートの中に入れるわけですから、管にコンクリートが入らないように養生しなくてはならないので、地味ではありますが、大役を今回来られた4人にお願いいたしました。
室岡くん、松村くん、鈴木くん、山崎くんありがとうございました。皆さんから託された連通管は責任を持って配置させていただきます。

今回の実習で彼らが少しでも建築に興味を持ってくれれば幸いです。そしていつか、大野建設で一緒に仕事ができたら素晴らしいですよね。

自分が中学生の頃の将来の夢は建築家でした。皆さんは何を夢見ていましたか?何を夢見ていますか?

生涯夢追い人の尾崎でした。

建設事業部  尾崎慎也

記事一覧|2006年9月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ