スタッフ日記 建設編

私にとって建築という事

2006/07/31(月) 未分類
埼玉県行田市の大野建設に入社して初現場の写真です。
最初何もないところからこのような姿を見せるまでには約1800人以上の人が
力を合わせましたその結果です。 感動×3…*(^_^)*
もうすぐ引渡しを迎えます。
私にとって、建築施工の立場から見た建物というのは多くの人々の汗と魂の
粋だと思います。建物を引き渡されるお客様は、その見た目だけではなく見えない努力をその建物にお住まいになられてから長い間ずっとずっと感じられるではないでしょうか。
このような気持ちでまだ新入社員で大したことは出来ないが、お客様を含む次の世代に誇りを持って見せられる物を目指して毎日祈りながら働いています。

建設事業部 安 秀映 *(^_^)*

記事一覧|2006年7月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ