スタッフ日記 建設編

体の暖気運転

2013/11/14(木) 未分類
熊谷で初氷が観測されて、朝出かけるときに車の霜取りが必要ほど
冬模様が日毎に深まる時期となりました。

現場では今、朝の朝礼のときラジオ体操を行ってから作業に入ります。
朝一で動きも感覚も鈍い体を動かすことにより気も心も目を覚ます
効果があります。

寒い時期は車と同じで、ある程度温めて動き出すことにより、動きをスム
ーズにし小さな怪我、事故を防ぎます。

いわば「体の暖気運転」ですね、この時期その暖気運転に気を遣い車も体も
軽快に動けるように心がけていきたいです。
                     建設事業部  工事  荻野三喜雄

記事一覧|2013年11月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ