スタッフ日記 建設編

今日は何の日?

2021/05/25(火) 日記

みなさん、こんにちは。

今日、5月25日は富士山で「貞観大噴火」が発生した日だそうです。

平安時代初期の貞観6年5月25日、山頂から北西に約10km離れた斜面で発生。

大量の溶岩を噴出させ、その量は当時広大であった剗の海(せのうみ)を埋没させるほど。

現在の西湖と精進湖は剗の海の残片であり、この溶岩でできた大地の上に再生した森林地帯が青木ヶ原樹海だそうです。

 

こういった歴史を振り返ることは面白く勉強になることもありますが、実際に災害が起こったときに冷静に対応できるか。

最低限の防災の準備をしてみようと思います。

備えあれば憂いなし。

 

営業技術部  小林 健

記事一覧|日記

4ページ (全38ページ中)

ページトップへ