スタッフ日記 建設編

風と共にゆとりぬ

2020/11/16(月) 未分類

みなさん、こんにちは。

普段どうお過ごしでしょうか。今回は数年前に読んで読書をする上での先入観というか固定観念が覆された、朝井リョウさんの「風と共にゆとりぬ」

をお勧めしたいと思います。

この本は「何者」「桐島部活辞めるってよ」など手掛けた朝井リョウさんのエッセイ本で、文庫本特有の堅い言い回しや、丁寧な口調で適切な言葉遣いを

している作品というより、思い出を書いているときの気持ちや、いま書くことに関して飽きてしまった状態など、ほかの本では見ることのできない

表現が多分に含まれており、なにより作家なだけあって要所要所の言葉選びが秀逸な作品です。

一冊自体はだいぶ太く大きいですが、内容の内訳は短辺ものなのですぐに読み切れてしまうものだと思います。

本を読むことに抵抗感のある人も難なく読み込めると思います。

ぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

    工事統括部  矢島

記事一覧

1ページ (全463ページ中)

ページトップへ