スタッフ日記 建設編

女子レスリング

2018/03/10(土) 日記

女子レスリングの伊調選手がパワハラを受けていたというニュースが、頻繁に報道されています。

オリンピック4連覇を成し遂げ、国民栄誉賞まで受賞したほどの選手がパワハラを受けていたことに驚きです。

未だ真実は明らかになってはいませんが、一般企業の中だけの問題だと思っていたパワハラなどのハラスメントが、レスリング女子の頂点に立った伊調選手でさえ受けてしまう。

 レスリング協会や相撲協会などの閉鎖された中で起こりやすという事は、一般企業においても同じなのだと感じてしまいました。

いろいろな意味で人としてもモラルというものが、昨今では欠落してしまっている人が多くなってきてしまっているようか氣がします。

 

特務・工事統括部  嶋田 貴史

記事一覧

1ページ (全407ページ中)

ページトップへ