スタッフ日記 建設編

今日は何の日?

2021/09/09(木) 日記

みなさん、こんにちは。

今日9月9日は五節句の一つ「重陽(ちょうよう)の節句」または「菊の節句」

陽の極が2つ重なることから大変めでたい日とされ、邪気を払い長寿を願って、菊の花を飾ったり、菊の花びらを浮かべた「菊酒」を酌み交わして祝ったりしていたそうです。

江戸時代から栗ご飯を食べる習慣があり、別名「栗の節句」とも呼ばれますが、現在ではこれらの習慣は他の節句と比べてあまり実施されていないようです。

 

五節句の他の節句は、1月7日が「人日(じんじつ)の節句・七草の節句」、3月3日が「上巳(じょうし)の節句・桃の節句」、5月5日が「端午(たんご)の節句・菖蒲(しょうぶ)の節句」、7月7日が「七夕(しちせき・たなばた)の節句」となっており、古代中国の陰陽五行説に由来するものであるとのこと。

 

桃の節句と端午の節句は有名ですが、七草と七夕が節句だということと9月に節句があるというのは今回初めて知りました。

ひょんなことから色々な情報・知識を得られるこの時代、新しいことはもちろん、古い習わしに目を向けてみるのも面白いですね。

 

営業技術部  小林 健

記事一覧

1ページ (全478ページ中)

ページトップへ