スタッフ日記 建設編

何気ない日常生活に感謝

2019/03/11(月) 未分類

時は8年経過しました。

東日本大震災での死者・行方不明者は1万8千人を超える大惨事となって

しまいました。

前日まではの生活は笑ったり・喧嘩をしたりのごく普通の生活だったに違い

ありません。

大地震による大津波がすべてをのみ込んでいきました。

この教訓は日本人なら忘れてはいけないことだと思います。

午後2時46分に心の中で黙祷をしました。

3月は卒業のシーズンです。

多くの子供たちが犠牲となり迎えられなかったことが、無念に感じます。

過去は戻すことは出来ませんが、未来は願う心と行動で変えられます。

改めて何気ない日常生活に感謝をしたいと思います。

建設営業部 堀越

記事一覧

1ページ (全420ページ中)

ページトップへ