スタッフ日記 建設編

2020/09/24(木) 未分類

皆さんこんにちは。

新型コロナウイルスが蔓延し始めてから10か月が過ぎようとしています。

そんな中、普及し始めたフェイスシールド。その全面的に顔を覆ったマスクですが、最近の研究でわっかたことが、そのマスクをしても

ウイルスがほぼ100%防げず空気中へ散布していたという報告がありました。

そして口を鼻を覆う一般的なマスクだと30%カットが可能だったとのことです。

さらに除菌スプレーやジェルなどを各お店や会社などで使用することかと思いますが、そのスプレー・ジェルのプッシュの際でも

ポンプを下のところまで押すことで出る量が、各社除菌が適切に行える量とのことで、逆に中途半端に少しのプッシュだと除菌を期待できる

液体の量が足りず、除菌の至らなかった部分から菌が再度繁殖するとのことです。

こういったように常識や感覚値の判断だけだと実際の事実と異なった解釈をしていたことが大いにあります。

そういった世界で起きている勘違いをわかりやすく事実ベースで書いた「FACTFULNESS」という本が世界の思い込みをデータベースで捉える

と題しベストセラーになった本でおすすめです。

今だ終息の時期が読めなく不安の感じることの多いこの時期だからこそ、読むことで様々な発見があって面白いと思います。

※コロナウイルスについては記載はありません

 

 

                                   工事グループ 矢島 大士

 

 

 

記事一覧

1ページ (全457ページ中)

ページトップへ