社長日記

生活習慣病

2012/08/25(土) 未分類
日本人間ドック協会の発表によりますと、昨年度人間ドックを受けた313万人のうち「異常無し」の方が7.8%だけと、1984年から集計を始めた時以来の最低の数値となってしまったとの事です。

原因別で最も多いのが生活習慣病の肝機能障害、高コレステロール、肥満、血糖値の順だそうです。全て生活習慣の改善でなんとかなるようです。
おかげ様で悪い所はないのですが、何かにつけて「何事も改善、努力」と自分に言い聞かせております。

ありがとうございます。


ご意見ご感想はこちらまで

記事一覧|2012年08月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ