社長日記

道徳教育

2013/03/27(水) 未分類
私達が小学校の頃は「道徳」という時間がありました。具体的にどのような事をしたかは、よく覚えておりません。先生も大変だったかもしれません。
知育、徳育、体育と言われますが、やはりバランスのとれたこの三本柱はとても重要な事かと思います。

最近、徳育にもう少し力を入れるべきという機運が盛り上がっておりますが、戦後、誤解があったり軽視されて来ていた面もありますので、学校教育以外でも私達大人が、家庭、会社等でその手本となる生き方をし、更に若い方々に教えてゆく事が大切と考えております。

有難うございます。


ご意見ご感想はこちらまで

記事一覧|2013年03月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ