社長日記

南海トラフ被害

2013/03/22(金) 未分類
世界的な地震国日本。内閣府は、南海トラフを震源域とした大地震発生時の被害総額を発表しました。

発生から一週間以内に避難者は950万人に達し、被害総額は最大220兆円との事です。
大変な混乱が予測されております。

特に静岡から高知県まで、東海、中部、近畿、四国地方と広い範囲に及びます。
まずは身の安全確保と思いますので、もう一度自らの安全、家族の安全、会社の安全、地域の安全に目を向けてみて下さい。

又、企業では事業の継続について色々な検討、防災計画の見直しが必要とされております。何があっても、企業は企業としての役割を果たせる備えが必要と思っております。


ご意見ご感想はこちらまで

記事一覧|2013年03月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ