社長日記

東京で見た二世帯住宅

2010/10/24(日) 未分類
二世帯住宅、三世帯住宅はいいですね。建物の外観デザインではありません。
そこに通い合う暖かくほのぼのとした人の心です。

土地の比較的安いこちら埼玉県北部に来るほど、二世帯住宅は少ないような氣がします。今朝、地鎮祭を行いました板橋区常盤台は、地名のとうり台地で池袋まで電車で10分の、とても便利な所です。こんなに良い所です、若夫婦も絶対二世代、三世代ご一緒に住むべきと思います。

お隣の奥様が庭に出ていて「どうぞうちの駐車場の前に車を止めておいてください・・・」ご近所の皆様とも、とても良好な関係があります。それは二世帯住宅で家の中の人間関係がきちんとしているからと感じました。

隣から隣になんと周りの8戸の家のうち5軒が二世帯住宅でした。すばらしいです。嬉しくて姓の異なる二軒の表札を全部写真に撮って参りました。

地鎮祭には車椅子の90歳近いおじいちゃんをご子息その奥様で、おばあちゃんの手を孫が、其々手を差し出して、全員参加です。素晴しい日本の風景です。感動の涙です。

これからも大切にしてゆきます。



ご意見ご感想はこちらまで

記事一覧|2010年10月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ