社長日記

夜桜

2009/03/29(日) 未分類
熊谷市役所隣の中央公園にあります桜「千代鶴姫」が満開に咲いてくれました。

この木は、京都の桜守・佐野藤右衛門さんが手塩にかけて育てた、京都円山公園の祇園しだれ桜の種から
育てられた桜だそうです。

1991年に熊谷市に移植され、熊谷次郎直実の次女の名をいただいて「千代鶴姫」と命名され、このように
立派に育ちました。

「あんたたちばかりがいい思いしようなんて図々し過ぎる。子供、孫の代になってはじめていい桜だと言われるようになる。それまで頑張れ」

桜は長年かけて益々立派な花を咲かせます。皆さんに観てもらうように下を向いて。


ご意見ご感想はこちらまで

記事一覧|2009年03月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ