社長日記

うちわ祭のうちわ

2011/08/27(土) 未分類
熊谷のうちわ祭は歴史ある伝統の祭です。

7月の暑い最中に毎年開催され、昔は各所で赤飯を炊いて疫病除けを祈願し、それを振舞っていたそうです。後にうちわが赤飯に代わって評判となり、うちわ祭となったとのことです。

随分長い間、熊谷の名家五大様より毎年素晴らしいうちわを頂戴し、感動致しております。

暦の上ではもう秋とは言いながら、まだ暑い日が続いております。
エアコンをあまり使わない今年は、今も毎日のようにうちわを使わせて頂き、とても氣持ちの良い風で涼を頂いております。感謝。

ありがとうございます。


ご意見ご感想はこちらまで

記事一覧|2011年08月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ