社長日記

社長日記 自己紹介へ

弊社の大工、棟梁

2019/12/13(金) 未分類

最近うれしい話を頂戴しました。

東日本大震災は、私達が言葉に表現できない、とてもとても辛いことでした。
震災の後、弊社の大工・棟梁と、現場監督が何日かずつ交代で、応急仮設住宅の建設現場に応援として関わらせて頂きました。

当時、福島県で木造仮設住宅建設の責任者として現場を仕切っていたW氏から、「うちの監督が今でも言うけど、1万人近く大工さんが入ったけど、大野さんのところの大工さんは最高だった。余計な口は聞かずに、手際よく、黙々と一番やってくれた凄い人達だった。」と言うことでした。

皆、私自慢の弊社勤続20年以上の社員大工集団です。私も素直に納得の中身です。
日頃の積み重ねが、少しでも現地のお役に立てて、かつ、高い評価、お褒めのお言葉を頂きうれしい限りです。
更に、総合的な精進を重ねます。

ありがとうございます。

 

ご意見ご感想はこちらまで

記事一覧|2019年12月

ページトップへ