社長日記

党派を超えて

社長日記 自己紹介へ
2019/08/23(金) 未分類

埼玉県知事選挙も、25日の投票日が迫って参りました。今回は親戚(義理の甥)の大野もとひろが立候補者ということで、当然のことながら応援させて頂いています。
私自身この間、いろいろなことを学ぶことが出来ました。 

まず、「与野党対決」との報道が目につきますが、実態は決してそうではありません。大野もとひろの選挙対策本部長を務めて下さっている方は保守系の方(自民党員)であり、川口商工会議所の会頭さん(埼玉県商工会議所連合会の副会長)でもあります。
にもかかわらず、「一人の埼玉県民としてどの様な人が730万県民の知事としてふさわしいか?」の視点で真剣に判断をし、党派の都合等によらず、「今回は大野もとひろを応援する」と立ち上がられました。本音、本心どおり、とても素敵ですごい行動力の方と心から敬意を表しています。 

今回は、国政選挙の参議院選等と異なり、他の自民党員の皆様からも同様のお声や、励ましを頂き、とても勇氣と力を頂戴しております。上田知事のご支持の元、自民党様の他、あらゆる党派、無党派の多くの方々からもご支持を頂き、文字通り「埼玉県民党」色が強くなっております。
本人も、特定の政党や組織ではなく、まず県民に目を向け、県民第一とした行政をすると申しております。 

皆様のご支援を賜り、埼玉県民皆様がより幸せになれる将来に想いを寄せています。 

ありがとうございます。

 

ご意見ご感想はこちらまで

記事一覧|2019年8月

ページトップへ