社長日記

地域工務店の持ち味

社長日記 自己紹介へ
2018/11/30(金) 未分類

「細くても長く、永遠にこの事業はやってくれ」

忘れる事の出来ない、先代(今は亡き2代目社長)の教えです。
この精神で、今もこの教えを一日たりとも忘れる事なく、日々の仕事に取り組ませて頂いております。

私達(組織として)の造った住まいや建物がこの世に存在する限り、私達も在り続け、しっかりその建物を守って行かなければなりません。お施主様の氣持ちを思えば当然の事で、さらにその想いは強いものとなります。
そうした想いから「お金儲けより、仕事儲け、人儲け」「職人かたぎを忘れない」などとの生き方となっています。

結果的に、地域に必要とされる企業であり人となる。だから永続するはずだからと考え行動します。その事が、私達地域工務店の持ち味となっています。

ありがとうございます。

 

ご意見ご感想はこちらまで

記事一覧|2018年11月

ページトップへ