社長日記

高島屋店則

2012/05/31(木) 未分類
「顧客の待遇を平等にし、いやしくも貧富貴賤に依りて差等を附すべからず」
「商品の良否は、明らかに之を顧客に告げ、一点の虚偽あるべからず」
ある書で拝見した江戸時代から伝わる老舗、高島屋店則の一部です。

弊社リフォーム事業部は、営繕部として誕生して30周年を迎えましたが、どんなに小さな仕事も大きな仕事もお客様に役立ち、喜んで頂くという原則は、全くその取り組みに差異はなく、あってはなりません。本質的に相通じております。

有難うございます。


ご意見ご感想はこちらまで

記事一覧|2012年5月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ