社長日記

和室、床の間

2010/01/31(日) 未分類
日本ならではの和室、今海外でも寿司、天ぷら等と共に、日本的建築が静かなブームを呼んでおります。
もちろん欧米等の先進国や、高い経済成長を続けている中国等です。

特に、靴を脱いで上履き、下履きで切替える生活や、畳の和室は人氣のようです。
その和室の中で、大切な事は一種の無駄、遊びの空間と思います。
ひいては、わび、さびという世界をかもし出します。

現代のように、高効率化が求められ、とかくせわしない時代になればなる程、その一方で求められるものと感じております。


ご意見ご感想はこちらまで

記事一覧|2010年1月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ