社長日記

喜祥と七福神

2009/06/30(火) 未分類
弊社とご縁のあった方や、訪れた方に福や喜びが訪れるようにと、応接間に置かれております。これは日展作家で、弊社のお客様でもあります木暮照子先生の作で、弊社とご縁のあるお客様の為に創作されました。

弊社三方良し理念の実現の為に、まずは私達の努力が必要なのですが、その強い思いをいつも応援してくれております。

ある若い設計士の方がお見えになり、利益第一主義のような時代にあって、どこから大野さんのような考え方、行動が出て来るかを問われました時に、この喜祥の前でお話しました処、よくご理解頂く事ができました。


ご意見ご感想はこちらまで

記事一覧|2009年6月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ