社長日記

そばっかき

2008/11/30(日) 未分類
新そばが美味しい頃となりました。蕎麦好きの方はご存知と思いますが、蕎麦の香りを最も強い状態で食べる方法が「そばっかき」ではないでしょうか?

子供の頃、父親が好きで、一緒によくつき合わされましたが、当時は余り美味いとは思いませんでした。しかし、大人になり蕎麦の美味しさに氣着いた頃から、信州から地粉を取り寄せ、よく食べます。作り方が簡単で、かつ直ぐに出来るので、よく、おやつ的に食べます。
粉を熱湯でかき混ぜて練り、蜂蜜、砂糖醤油等を付けていただきます。

そば粉その物は決して高価なものではありません。一キロ当たり千円少しで、半年くらいは十分楽しめます。素朴な蕎麦の特性をそのまま楽しんでみてください。


ご意見ご感想はこちらまで

記事一覧|2008年11月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ