社長日記

「良い子の育つ家」見聞報告

2008/10/31(金) 未分類
昨日深谷市に完成しましたA邸現場を訪問してまいりました。
「良い子の育つ家」の設計仕様となっておりますので、引渡し前に担当者を伴い見聞を
行いました。

玄関入った途端木の香りが優しくそして、心地良く迎えてくれ、スリッパを使わず素足で
上がると杉のムク板が今度は足の裏から暖かく迎え入れてくれます。
和室に入るとこれ又、ケイソードの塗り壁が人間味のあるゆらぎでほのぼのとした氣持ちに
してくれます。

決して大きな家ではありませんが、家中お互いに氣配(ケハイ)を感じる設計となっており、
良い子の育つ事まちがい無しと納得をして戻ってまいりました。(スペースの関係でこれ以上は
省略させて頂きました)


ご意見ご感想はこちらまで

記事一覧|2008年10月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ