社長日記

住み手、使い手の笑顔のみえる物造り

2007/11/30(金) 未分類
有り難い事に建築は、同じ物造りでも住み手、使い手のお顔の見える仕事です。そのお客様の喜ぶ笑顔がうれしくて、一所懸命その仕事に取り組み、お客様の笑顔にふれる事をやりがい、生きがいにしている者が、大野建設に集まっております。ですからリフォーム工事も含め、全てお客様の顔が見える建物づくりをこれからも続けます。

従いまして、今迄に建売分譲はほとんどなかったんです。これをやっていたら会社はもっともっと大きくなっていたと思いますが、大きくするためにやっておりませんのでこれで良かったのです。

これからも尚一層の笑顔求めて前進致します。



ご意見ご感想はこちらまで

記事一覧|2007年11月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ