社長日記

青き狼

2007/03/04(日) 未分類
今回封切られた「青き狼」を観る機会に恵まれました。チンギスハーンを人間味という切り口で捉えた作品と感じました。愛する家族、特に妻や母親、女性に対する想いが男を動かす原点となり、歴史まで動かすことになります。

民族、一族、家族を守ることは企業を守り、社員を守る事と同じです。命がけの戦いが壮絶であればあるほど其の想いの深さを感じさせます。

やさしさが強さとなります。感動的な映画した。
日々の仕事に尚一層の情熱を注ぎ込まなければなりません。すべてを懸けて取り組まなければと再認識をさせてくれました。


ご意見ご感想はこちらまで

記事一覧|2007年3月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ