社長日記

法律は行動の規範でなく・・・

2007/01/31(水) 未分類
日頃、私達が仕事を進める上で感じる事の一つに、「法律を守っているからいいんだ」ではまずいんではないかという事があります。最近の法を違反しての製菓さん等の場合は、違反ですので全く話しになりませんが、そうではなくその法の範囲で安住していて、後日問題が起き、それは本質的な解決になっていなかった事に氣づくパターンです。

例えば、建築工事における住宅の品質確保の促進に関する法律では、構造,雨漏りは10年間業者が保証する事になっております。では、10年雨漏りしないから、あるいは11年目に構造的に問題が起きても業者は、その責任を法律の範囲という事でまぬがれるのか?決してそうではないと思います。地元でこれからも末永く建築という仕事を継続的にして行こうと思えば法を越え、お客様を想う氣持ちとその実践、プロとしての責任意識とその行動がいかに大切かという事になります。

法律は、行動の規範ではなく違反の規範であり、違反はしてはいけません。しかし、いい事は、大いに法の規定を越えても実践すべきと思っております。





ご意見ご感想はこちらまで

記事一覧|2007年1月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ