社長日記

小志ならず大志を

2006/12/31(日) 未分類
先日テレビで、今の東京大学相撲部主将の面白い番組を見ました。かつて東大相撲部ここにありと言う時代もあったとのこと。「国技ですよ、国技・・」と一生懸命に勧誘するもまったく見向きもしない日本人学生。。少し違和感がありました。大会でも主将としてチームを引っ張り、弱氣で元気の無い日本人学生を叱咤激励して、少ない部員の中ながら10校中6位の成績を上げました。そのリーダーシップは見事なものでした。

この留学生は発展途上国の上下水道の普及に役立とうとチェコスロバキアから日本に留学したとのことです。そこには、自分のこともさることながら、世界、国家、国民を意識している大志があります。
今の日本人学生、若い人に一番欠けてしまっている部分です。これからの教育で一番力を入れて欲しいところです。弊社の「頭のよい子が育つ家」の目指すところです。

私は大志を持ってこの国や日本人が持つ素晴らしい特有の知恵や文化、伝統を再度見直し評価しこれからも大切にしてゆきます。

記事一覧|2006年12月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ