社長日記

遠慮

2006/10/31(火) 未分類
遠慮というと消極的で、遠慮すると損をするような最近のイメージがあります。しかし本来遠慮というのはもっと思慮深く美しい面を持っていて、ポジティブに捉えるべきものと思います。遠慮は単に引き下がって消極的でなく、根本の氣持ちは相手を思いやる心です。自分の考え、意見をしっかり表現する事はもちろん大切ですが、遠慮していると損だからと自己主張のみがクローズアップされる場面は少し氣になるところです。いつでも相手を思いやる氣になるところです。いつでも相手を思いやる氣持ちを持っていたいものです。


ご意見ご感想はこちらまで

記事一覧|2006年10月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ