社長日記

自慢のトイレ

2006/09/30(土) 未分類
我社のトイレは21年を経ていますがまだまだ新品ピカピカ、臭いも一切ありません。芳香剤も不要です。以前もある全国版雑誌で紹介されましたが、いつ素手で触ってもスベスベ。色即是空、空即是空 不垢不浄 無色声香味触法の世界です。汚いもキレイもありません。ただ、氣持ちがいいのです。

これは、毎朝社員が素手で細かい所まで心を込めて掃除をするからです。凡事徹底です。掃除で生き方が変わります。見て見ないふりをする生き方はできなくなります。感・即・動 やるべき事をやるべき時にやる生き方、積極的な生き方の人となるのではないでしょうか。

実はキレイなトイレが自慢でもありますが、それ以上の自慢は掃除から学んで考え方・生き方を変え、日々の行動に生かす社員が育つ事が、何より嬉しく自慢なのです。


ご意見ご感想はこちらまで

記事一覧|2006年9月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ