社長日記

許す

2006/06/30(金) 未分類
昨日市内で車の運転中、信号機のある交差点で、私の前を申し訳なさそうに頭を丁寧に下げて、横断歩道を急いで横切る老人?(65才位)の方がいらっしゃいました。もちろん私は青信号でしたがスピードをゆるめ、その方がゆっくり渡れるように後続車を氣にしながらも、おゆずり致しました。
最近ちょっとしたことで「キレる」とかでトラブルになり、刃物で刺し殺してしまったりする、悲しく信じられないような事件が多くありますが、ひょっとしたらこのような時も起ってしまうのかな・・・等と考えました。私は相手も何かの事情で、やむなく無理をして渡っていらっしゃるのだな・・・と思いつつ、ついつられて、先方の頭を下げるのに合わせて、頭を下げていたのでした。
相手の氣持ちは「申し訳ない・・・」と私に通じます。相手の何かの事情を、私達は温かく理解してあげる事が必要だと思います。
これが本当の相互通交・・・
確かに私にしてみれば、危険だったし、迷惑だったけれど、でも許してあげる事で心と心は通じ合い、目と目で会話ができたのでした。

記事一覧|2006年6月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ