社長日記

社長日記 自己紹介へ

世界で使われる和紙

2020/10/23(金) 未分類

日本の和紙は古くから愛用され現在に至っておりますが、世界的に「ESG]「SDGs」が取組まれている現代において、世界中から大変注目されています。製造工程において化学薬品を一斉使わず、尚且つ使われている和紙に1000年もの間、変色、変質が全く無いとの事です。

和紙の原料は木ですが、同じ木で造る木の家の強味も、原点は木に在ると思います。あの法隆寺もメンテナンスをしながらですが、   1400年もの間しっかりと我々を見守って下さってます。古い歴史的建物の復元工事が最近多くなっていますが、木のもつ優位性を復元工事を通して感じております。木の素晴らしさとその時代の歴史を、建物の復元を通して後世に残して参ります。

 ありがとうございます。

ご意見ご感想はこちらまで

 

記事一覧

1ページ (全370ページ中)

ページトップへ