社長日記

「日本の木」海外からの評価

社長日記 自己紹介へ
2018/02/23(金) 未分類

日本ならではの杉や桧ですが、中国や韓国他アジア地域への需要輸出が、前年比で40%近くも伸びたとの事です。
主に住宅や一般の内装材の他、運搬資材等にも幅広く使われているそうです。

日本の杉や桧の心地良さは、数年住んでみると更にその評価が上がり、今後その輸出量が一層増えると予測されます。
ただ急に増えて、国内価格が上昇するのではと危惧致しております。

日本に昔からある本物の杉や桧が、何時でも何時迄もあるものと思わず、感謝をして大切にして行きたいものです。

ありがとうございます。

 

ご意見ご感想はこちらまで

記事一覧

1ページ (全360ページ中)

ページトップへ