社長日記

あってはならない事

社長日記 自己紹介へ
2019/02/08(金) 未分類

明日も低氣圧の接近でずっしりと重苦しい天氣ですが、同様に残念で明るくないニュースが多く流れています。

 その中の一つに、貸家建築の延焼防止用の界壁等不正工事があります。オーナー様・入居者様・ご近所の皆様迄、とても辛い何とも言えない心中を思うと、私もとても辛い思いですし、とても考えられない、信じられない出来事です。

図面通りに「やらない事の大変さ」があります。又、その後の事を考えると今の状況の「大変さ」、そして万が一火災が発生して延焼してしまった時の「大変さ」、その後の「大変さ」、全て取り返しのつかない結果があるからです。こと防火は人の命にかかわる重大な要素です。建物造りにおいて何を優先するかが少し違ってしまっているのではと、重苦しい心境の日が続いてしまいました。

家や建物は人の命に直結しています。安心安全は当然の必須条件として、仕事にかかわる一人一人が真剣に取り組まなければなりません。

ありがとうございます。

記事一覧

1ページ (全362ページ中)

ページトップへ