社長日記

愛情ホルモン

社長日記 自己紹介へ
2019/04/12(金) 未分類

私達人間は、何の意識も無く、お年寄りの方や何かで困っている人に席を譲ったり、何かと手を差し伸べたりする事が多々あると思います。
地域の世話役をしたり、ボランティア活動をしたりする事も、同じ延長線にあるように思いますが、孫を抱いたり、ペットに触れて可愛がったりもします。

カリフォルニア大学の発表では、こんな時に「愛情ホルモン」「親切ホルモン」と言われる、オキシトシンという素晴らしいホルモンが出て、私達の老化した筋肉を若返らせ、血管を広げ、感染症を予防したり、ストレスを緩和してくれているとの事。

人間が本来もっている美しい行動が好循環して、さらに素敵な結果をもたらしてくれる仕組みを、再認識させて頂いております。

ありがとうございます。

 

ご意見ご感想はこちらまで

記事一覧

1ページ (全363ページ中)

ページトップへ