社長日記

「住宅」のもうけ

社長日記 自己紹介へ
2017/11/17(金) 未分類

私達地域工務店にとっての「住宅」「家づくり」は、伝統的、体験的に経済の論理だけでは語りきれないものがあります。

経済の論理、ましてや今のグローバル経済といわれる視点からは、経済的な利益は決して高い「仕事」ではなく、むしろ利益はあげにくい「仕事」かと思います。
ここではあえて「ビジネス」と言わず「仕事」と感じたままに表現させて頂きました。

長いお付き合いである地域の皆様の「住宅」「家づくり」は、金銭的にはそんなに利益を上げられません。しかし、魅力があり、やりがいがあり、楽しくできるのが「住宅」「家づくり」です。理屈無しの「感じる仕事」なのです。
そもそもやりがいは「感性・感じ方」かと思います。ですから、弊社も売上的には、今は「非住宅」の大型工事部門の売上が「住宅部門」を超えております。しかし、「住宅」「家づくり」は110年さらにこの先100年と続けるつもりです。

地域の皆様に期待され、信頼に直接お応えし、その喜びを直接肌で感じさせて頂ける、他にはない素晴らしい仕事だからなのです。
「住宅」「家づくり」は、お金儲けを超えて人儲け、仕事儲けを存分に頂けます。

ありがとうございます。

 

 

ご意見ご感想はこちらまで

記事一覧

1ページ (全360ページ中)

ページトップへ