社長日記

イタリアの避難所

社長日記 自己紹介へ
2018/10/05(金) 未分類

世界的に大変大きな自然災害が多発しています。
その規模、発生回数ともに、今迄の自然災害とは全く変貌してしまって、いつ私達の目の前に何が起こっても不思議ではない時代となってしまいました。神の怒りでなければと願うばかりです。

そのような中にあって、イタリアの避難所の様子がテレビで紹介されていました。
まず驚かされたのは、食事の時にワインが出て、その食事はプロのシェフさん達が作っていること。とてもおいしそうな温かい料理でした。そして、仮設住宅はテント様式でしたが、プライバシーや断熱対策もしっかりしていて、速やかに設置するとのことでした。

基本的な考え方が、たとえ避難生活とは言え、衣食住において「可能な限り日常生活に近い生活を提供する」というコンセプトが重視され、国家的に明確になっているところです。
何かと参考になる番組でありました。

ありがとうございます。

 

ご意見ご感想はこちらまで

記事一覧

1ページ (全360ページ中)

ページトップへ