社長日記

子や孫に素晴らしい地球を

社長日記 自己紹介へ
2020/01/17(金) 未分類

私達が日常ごく当たり前のように呼吸している空気や美味しい日本の水に、日々有難く感謝しております。 

15年程前にカナディアンロッキーの大氷河へ訪れた時、氷河の溶けた水と持参したウイスキーで水割りを感謝の念と共に味わさせて頂きました。その思い出の大氷河は、今では氷が温暖化で溶けてしまい、天然氷河水は飲用禁止になってると、近くの街に住む日本人の知人から聞きとても寂しい思いです。 

オーストラリアでは高温と乾燥で山火事が全土へ広がり、4カ月以上経った今も燃え続け、数十人もお亡くなりになり、10万人以上に避難勧告が出され、推定10億匹以上の野生動物が犠牲になる大変な事態となっています。 

世界の異常気象に対し、世界中の国々が1つになって早急に対策を行わなければなりません。そして、私達の価値観や生き方自体を新たにしなければなりません。一つの事例としてSDsが世界的に取り組まれていますが、これからの子供や孫にどんな地球を残すべきかを考え、今迄のビジネスモデルの見直しも含め、真剣に取り組まなければならないと考えます。微力ながら行動して参ります。

 

記事一覧

1ページ (全367ページ中)

ページトップへ