社長日記

SDGs(サスティナブル・ディベロップメント・ゴールズ)と建築

社長日記 自己紹介へ
2019/03/15(金) 未分類

最近、SDGsのバッジ(虹色の様に多くの色でデザインされた丸いバッジ)を胸に付けた方を、よく見かけられるかと思います。あらゆる人間の行為(経済活動をはじめ全ての活動)が、全世界で誰一人取り残される事無く、長続きする世界を作ってゆくことを目指す運動と理解しています。

建築業に携わる私達にとって、このSDGsはとても身近に関わっています。
我々が造る建物が快適性、使い易さも備えていなければなりませんが、永続的な環境や雇用の質を配慮し、かつ長期に使える建物であるべきと思います。それが本当の意味で社会的にも価値ある建物と思います。

発注者様がいらっしゃって、私達は仕事をさせて頂くわけですが、発注者様にとって目先だけ良ければ良いわけでなく、長期的にその価値を受ける事の出来る建物=社会的価値ある建物、SDGsに繋がり、貢献出来ている建物となると思います。そこには、造り手側の心がとても大切と考えます。

ありがとうございます。

 

ご意見ご感想はこちらまで

記事一覧

1ページ (全362ページ中)

ページトップへ