社長日記

「当たり前」の見直し

社長日記 自己紹介へ
2019/05/17(金) 未分類

公立中学校の校長先生が、「当たり前」を本質的に見直して、大きな改革を実践されている報道がありました。

世界が大きく変化しグローバル化する中で、より自主的、自立的な一人一人を育てよう。いわば指示待ち人間予備軍づくりで良いのか?といった視点から、今迄の「当たり前」を本質的視点から見直したところから、「定期テスト」、「宿題」、「クラスの担任制度」を取止めたわけです。
公立中学の校長という立場で、この様な行動は本当に子どもの将来を真剣に考えての事と思います。
「すごい方」、「立派な方」との思いで見させて頂きました。

私達の仕事を進める中にも、全く同じスタンスでの発想の転換と行動がとても大切な時代です。
心より敬意を表します。

ありがとうございます。

 

ご意見ご感想はこちらまで

記事一覧

1ページ (全363ページ中)

ページトップへ