ページトップへ

中大規模木造建築(大型木造)とは | 大野建設 埼玉

大野建設の中大規模木造建築(大型木造)

中大規模木造建築(大型木造)とは

近年、地球環境問題にて、中大規模建物の木造化が拡がりつつあります。公共施設・児童施設・老人施設等も木造化が多くなり、日本古来の木のぬくもりを大切にするお客様が増えています。

大野建設では創業100年以上の実績により、数多くの中大規模木造建築(大型木造)を手掛けています。

お気軽にお声掛け下さい。

 

 

 

補助金・助成金手続きのお手伝いをします。

再生可能な循環境資源である木材を多く使用する大中規模木造建築(大型木造)には、多くの補助金・助成金が各省庁より事業の一部補助として毎年予定されています。

大野建設では、補助金・助成金の申請お手続きをお手伝いいたします。

 

環境に配慮したOMソーラーによる大中規模木造建築(大型木造)

文教施設・福祉施設・医療施設・地域コミュニティ施設などの幅広い分野で、全国に約700棟、OMソーラーは導入されています。

太陽熱で暖房を行い暖房負荷を低減するだけでなく、暖房とともに換気を同時に行うことから、室内の空気質の向上にも貢献し、また、学校などでは環境学習にも利用されています。