ページトップへ

熊谷展示場「KUMAGAYA MODERN HOUSE」(OMソーラー) | 大野建設 埼玉県行田市 建設会社

熊谷展示場「KUMAGAYA MODERN HOUSE」(OMソーラー)

熊谷展示場「KUMAGAYA MODERN HOUSE」(OMソーラー)

KUMAGAYA MODERN HOUSE ブログ

Floor 1

 

Floor 2

   

 

CHALLENGE 大野建設の挑戦

私たちは、「自然と」心地よく、健康的で快適な住環境づくりを目指しています。

ここ熊谷の日照時間は日本屈指。だから太陽の暖かい恵みをふんだんに利用する全館床暖房のパッシブソーラーシステム「OMソーラー」が最適です。自然の陽射しや風といった「自然」の力を最大限によるすることで夏冬の電気やガスへの依存率を減らし、省エネで体にも負担の少ない健康的な暮らしを実現いたします。特に赤城おろしの吹く寒い冬には陽だまりの温もりで暮らす心地よさを感じていただくことができます。

【冬のしくみ】

 

冬の冷たい外気を屋根に降り注ぐ太陽の熱や太陽光発電時に発生する熱を利用して温め、ハンドリングボックス内の小型ファンの力を借りて床下に送ります。床下に送る途中でOMエアフォールを通過することで、清浄化された空気が床下に広がり、コンクリートに熱を蓄えながら室内を温めます。

 【夏のしくみ】

 

降り注ぐ太陽により熱せられた屋根の熱は室温に影響します。これを防ぐため小屋裏の夏排気口から熱を排出します。この熱はただ排出するだけでなく、貯湯槽の水を温めることに使用します。

      

    

 自然素材 × 人と自然をつなぐ

私たちのこだわりのひとつである自然素材による快適かつ経年変化の美しい家と、ウッドデッキや植栽の庭、借景などを設計に取り入れ外の自然とつながるゆったりとした心地よい空間を創り出すことで、いつまでも自然体で飽きのこないデザインと変わらない住み心地を実現します。それが今考える、モダンでシンプルな木の家です。

   

 

モノと空気が循環する家は気持ちが良い

 家にあるモノモノがちゃんと使われていて、人の手入れが行き届いた気配があり、空気が通り抜ける家は生き生きした良い気が流れます。人が収納に合わせるのではなくて、収納を人に合わせる。その人が使いやすいかどうか、片づけが楽に続くかどうかが収納を考える上での大事な要素であると考えます。

  

 

 

熊谷展示場 KUMAGAYA MODERN HOUSE

KUMAGAYA MODERN HOUSE ブログ

〒360-0816 埼玉県熊谷市石原369-1
TEL 048-525-0100 FAX 048-526-0098

 

『熊谷展示場 KUMAGAYA MODERN HOUSE』見学予約フォームはこちら