ページトップへ

足利ココファームワイナリー収穫祭 | 建設ブログ 大野建設 埼玉

スタッフ日記 建設編

皆さん、こんにちは。紅葉もすっかり見頃を迎え、秋の一番の醍醐味の時期になってきました。

紅葉で景色を楽しむことも良いですが、晩秋の週末の明日は皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

以前のブログにも紹介しましたが、足利市にあるココファームワイナリーの収穫祭が本日、明日と開催されています。こちらは普段は自立支援学校が運営しているワイナリーで、知的障害を持った人たちをはじめ、みんながいきいきと力を発揮できることを目的としていてつくられた会社です。

ここで作られるスパークリングワイン「NOVO」が九州沖縄サミットにおいて各国首脳に振る舞われ、続いて北海道洞爺湖サミットでは赤ワイン「風のルージュ」が採用され、ココ・ファーム・ワイナリーの名は、今や世界のワイン通に知られるようになりました。

ここの山の葡萄畑は、開墾以来、除草剤が撒かれたことがありません。下草刈りからぶどうの選定・出荷まで、全てが手作業です。かわいそうな子が作ったからと、同情で買われるのでは一回限り。味で買ってもらえるワインを作らねば」という考えに賛同した世界各地から専門家を招いて、本格的なワインづくりに取り組みます。あくまでも「本物」を追求し続けた結果が、美味しいワインへとつながっていきました。奇跡のワインといわれる所以です。

そんなココファームの収穫祭が今日、明日と開催されています。入場料は3000円ほどです。皆さんも機会があったら行ってみてははいかがでしょうか。おいしいワインが味わえますよ。

 

特務工事統括部 今泉 秀明

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー