ページトップへ

ぶつからない日本人 | 社長日記 | 大野建設 埼玉

社長日記

  • ぶつからない日本人

  • 2017/04/07(金) 未分類

最近、都内の駅は今迄に増して人が多く、連絡通路はかなり混雑しております。

こうした中、海外からお見えの方も多く見受けられます。
そうした人達が驚くことの一つに「日本人の歩く速さと、その速度で歩いてよくも人と人が衝突しない」という事があるそうです。

何故なのか、私なりに考えてみました。
まず一つ目に、私達日本人の特性として自己中心的ではなく、相手がどう考えているのかを考えて対応していると思います。つまり、直進してくるのか速度を緩めるのか、そのままなのか等でこちらの速度や方向を調整して衝突を防ぎます。
これは、私達の普段の仕事面や生活面でも、そのようにしているかと思います。
二つ目に、人の流れに乗って歩いております。前の人の歩く速度に合わせて歩いていると、間も空かないのでそこに割り込む人もなくぶつかりません。事の善し悪しは別として、これも日本人の特性なのかもしれません。

いずれにしても「和をもって尊しとする」の教えが、長年に渡って私達の心と身体に浸み込んでいる日本人は、本当に素晴らしいと思います。

「ぶつからない日本人」「日本人の心」をいつ迄も大切にしてゆきたいものです。

ありがとうございます。

 

ご意見ご感想はこちらまで

カテゴリー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー