ページトップへ

生命力 | 社長日記 | 大野建設 埼玉

社長日記

創業以来110年の長いご愛顧を頂き、自宅の隣組としても大変お世話になっておりますE様の立派な赤松が、今年の3月頃もらい火を受けて一部燃えてしまいました。

枝や葉の一部が赤く焼け、枯れてしまったわけですが、なんとか一命を取り留め、元氣を取り戻しました。
枯れてしまった枝は切り落としてしまいましたので、形は若干変わってしまいましたが、元氣に頑張っています。

一時は根元から切ってしまうような検討もあったのですが「いつでも切ることはできる」という判断で、そのすごい生命力をもって今の好結果となった次第です。おそらく200年近い年月を重ねた松です。

これからもご一緒に見守ってまいります。

 

ご意見ご感想はこちらまで

カテゴリー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー