ページトップへ

「請負業」 | 社長日記 | 大野建設 埼玉

社長日記

私達の仕事は建設業ですが、基本的に「請負業」です。耳慣れない方もいらっしゃるかもしれません。「請負業」の特徴は、既製品のテレビや車を買うように事前に触ってみたり、観たり、試乗したりして、納得の上で買って頂くわけではありません。(私共では、極力事前に納得してご契約頂こうと、体験宿泊できるモデルハウスを準備致しておりますが)
「この様な建物を造ります」と図面やせめて模型を提示し、約束だけして未知の商品をお買求め頂くわけです。契約書のみで事が進み、契約金等も頂けます。お客様(発注者様)から大変な信頼や期待を、私達が頂いているからこその事なのです。
いくら110年の歴史ある会社とはいえ、大変ありがたく心から頭が下ります。
この絶大な信頼や期待に、しっかりとお応えすることが私達の必須条件であり、当然のことです。同時に、プラスアルファが必要と心得、社員にも理解させ要求致しております。昔から在るこの「請負業」の本質は時代が変わっても生き続けると思います。大切にして参ります。

ありがとうございます。

 

ご意見ご感想はこちらまで

カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー